糖質制限食&MEC食のためのお肉専門サイト

送料について詳しく見る

九州肉屋.jp 創業1959年

九州産の安心安全なお肉をメインにお手頃価格で小分けしてお届けします
糖質制限食・MEC食実践者が生産方法にもこだわった牛・豚・鶏・羊・鴨のお肉を選別!

お問い合わせ

TEL:097-521-3355

info@butcher.jp

インフレに負けるな!生活応援セール実施中 削って当てようPaypayスクラッチ
 
  • 店舗受取OK

成長促進剤(成長ホルモン剤・ラクトパミン)不使用 アンデス高原豚 皮つきバラ角切り(5cmx3cmxバラ厚さ) 約500g 冷凍【25725】

価格: ¥1,080 (本体 ¥1,000、税 ¥80)
[ポイント還元 10ポイント~]
メーカー: 九州食肉学問所
型番: 25725
数量:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星半分 4.6 (13件)

twitter


アンデス高原の清らかな自然の中で育った豚肉は、肉質が締まっており、脂肪の甘みが際立っています。

日本の豚肉と比べると皮と肉の間の脂肪が少なく、あっさりとお召し上がりいただけます。

角煮やシチューなどにぴったりです。

皮つき豚バラ角煮

おでんに入れてもOKです。皮がトロんとなり絶品のおいしさです。
寒い冬にはもってこいのお肉ですね。

本商品は調理しやすく、食べごたえのある大きさにあらかじめカットしてあります。

アンデス高原豚皮付きバラ角切り
※本画像はイメージです。皮なし豚バラを利用して撮影。

カットしてすぐに真空凍結をしていますので、鮮度もばっちりです。
ご利用にあたっては真空袋からだしてから、ゆっくりと解凍してください。


商品説明

規格

・アンデス高原豚 皮つきバラ角切り 約500g 冷凍
・小分け不可
・約5cmx約3cmx豚バラ厚みの角切りです。
・1個500gとしてご注文ください。
・*商品画像はイメージです。 成長促進剤(成長ホルモン剤・ラクトパミン等)不使用
チリは地理的特徴により外部からの病原菌やウイルスの侵入が最低限に抑えられているため可能です。

原材料・成分 アンデス高原豚皮付き豚バラ
消費期限商品に記載した消費期限をご覧ください。冷凍便の場合は加工日より1ヶ月以内を目安にしてください。
配送形態

商品説明

成長促進剤(成長ホルモン剤・ラクトパミン)不使用 安全・安心を追及したチリ産豚肉の皮つき豚バラ肉です。角煮用にカット(約5cmx約3cmx豚バラ厚みの角切り)しています。国産に比べ皮と肉の間の脂身が少なく、角煮に最適です。 アンデス高原豚は自然豊かなチリで育ち、日本のお客様の好みに合うよう、こだわりを持って生産しています。豚バラは濃厚な味です。 【コード:NI】

商品仕様

製品名: 成長促進剤(成長ホルモン剤・ラクトパミン)不使用 アンデス高原豚 皮つきバラ角切り(5cmx3cmxバラ厚さ)約500g 冷凍【25725】
型番: 25725
メーカー: 九州食肉学問所

お客様の声

さかな様 投稿日:2022年11月28日
おすすめ度:
角煮にしました。豚脂にありがちなくどさがなくすっきりとした味わいです。

作り方はこちらを参照しています。
nchfp.uga.edu/how/can_05/strips_cubes_chunks.html

瓶に豚肉と香味野菜、調味料を入れて蓋をして圧力鍋に並べて加圧するだけの単純な工程で、茹でこぼしの必要を感じません。仕上がりはトロットロ、脂も一滴も残さず飲み干せました。

ガイドラインはネジ蓋瓶向けですが、weck 社のガラス蓋の瓶を使用したところ、雑味のなさが引き立ちました。

一食分ずつ常温保存して貴重な脂を少しずつ味わいたかったのに美味しさに負けてあっという間に完食しました。の割には身体に負担も感じません。次は皮付きでも試してみたいと思います。
あひる様 投稿日:2022年11月10日
おすすめ度:
角煮にしました。少し脂がキツかったので、次はもう少し下茹でして脂を落としてから煮込もうと思います。
m様 投稿日:2022年02月12日
おすすめ度:
リピーターです。さっと使えて、しかもとても食べ応えのある美味しい豚です。ラーメンをたべるときによく使います。ちょっと贅沢ですが焼きそばにもとっても合います。
もっと見る

「子供が小さいので、出来る限り安心なものを少しずつ使いたい。」
「食べ盛りの子供に、おいしいお肉をリーズナブルに。」
「夫婦ふたり。おいしいお肉を無駄なく調理したい。」
「糖質制限&MEC食のお肉を!」
九州食肉学問所におまかせください!

営業カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 半休日

PayPayステップあと払いバナー
ファックス注文シート

ページトップへ