九州肉屋.jp 創業1959年

九州産の安心安全なお肉をメインにお手頃価格で小分けしてお届けします
糖質制限食・MEC食実践者が生産方法にもこだわった牛・豚・鶏・羊・鴨のお肉を選別!

お問い合わせ

TEL:097-521-3355

info@butcher.jp

 

お肉の通販物語

藤本なおよのローカーボ(糖質制限食)レシピ:第四回 サイコロステーキときのこのガリバタ炒め

藤本なおよの ローカーボ(糖質制限食)レシピ

第四回
サイコロステーキときのこのガリバタ炒め

糖尿病予防で私たちができること

11月14日は「世界糖尿病デー」でした。世界糖尿病デーは現在、世界160カ国から10億人以上が参加する世界でも有数な疾患啓発の日となっています。日本でも総人口の15%を超える約2,000万人の糖尿病患者および予備群がいると推定されています。中国では20歳以上の2人に1人が糖尿病予備軍となっており、実は世界的にも糖尿病は増えています。

日経ヘルス

糖尿病を予防するにはやはり日々の生活習慣がカギとなります。運動・食事・休養の中でも「ローカーボ(糖質制限)」は血糖値コントロールをしてくれる食事としておすすめです。
先日、雑誌からだにいいことと東海大学とのコラボイベント「最新のおいしいにあえる!糖質オフの選び方」として講師登壇させていただきました。
糖質オフの商品は今どんどん増えてますし、美味しさも普通の商品と変わらないくらいになってきています。糖質オフとはいえ「高たんぱく質」を摂ることを忘れずに、お肉をしっかり食べて人生100時代を元気に過ごしていきましょう。

ローカーボ簡単レシピ

料理名:サイコロステーキときのこのガリバタ炒め

サイコロステーキときのこのガリバタ炒め

ポイント

牛肉には実は「人を幸せにするホルモン」を出すと言われています。牛肉に含まれる必須脂肪酸のアラキドン酸が含まれています。その一部は脳内で「アナンダマイド」という物質に変化するのですが、この物質は別名「至福物質」とも呼ばれ、幸福感や高揚感をもたらすと言われています。たっぶりのきのこを使い、食物繊維も豊富なメニューにしました。バターのコクとにんにくの香りで食欲がそそるメニューです。

材料(2人分)(一人当たり糖質5・2g)

牛サイコロステーキ・・・150g(糖質0・7g)

エリンギ・・2本(糖質1・6g)

きのこ・・・1/2パック(糖質0・6g)

にんにく・・・1かけ(糖質1・6g)

A:醤油・・・大さじ1(糖質1・8g)

A:酒・・・大さじ1(糖質2・5g)

A:おろしにんにく・・・1かけ(糖質1・6g)

バター・・・10g

塩胡椒・・・少々

調味料

作り方

1 エリンギとにんにくは薄切りにする。きのこは石づきを切り落とし、ほぐしておく。Aは合わせておく。

2 フライパンにバターをひきにんにくを炒め香りが出たら、牛サイコロステーキ、エリンギ、きのこを炒め、Aを加えて味をからめる。

学長からの一言

TVや雑誌、イベントなどでますますご活躍の藤本先生。
今回は「九州牧草牛」のロース・ヒレサイコロステーキを使ったレシピです。牛肉とキノコ(特にエリンギ)の組み合わせはとても相性がいいと感じています。ガーリックバターも最高ですね。サイコロステーキは加熱もしやすいため、忙しい日の晩御飯にぴったりだと思います。

もっと歯ごたえがあるお肉がお好みの型は「牛モモ肉」や「ラム肉」のサイコロステーキでもよいと思います。コスパをもっとよく!という方には牛肉やラム肉に食感の近い「豚肩ロース」でもOKです。

九州牧草牛は出荷前最低6か月をマメ科・イネ科の牧草のみで飼育したものです。穀物飼育の牛と違って「まったく病気しない」と農家さんも驚くほど健康に育ちます。穀物肥育と牧草肥育の牛を比べたときにとても驚くことがあります。

・脂肪分がほとんどない

・小腸が丈夫でひっぱってもちぎれない

・肝臓の弾力がすごい

ということです。

九州牧草牛はいわゆる赤身肉です。一般的に販売されている穀物飼育の赤身肉に比べても圧倒的に脂肪分が少ないです。これは常日頃から脂肪をエネルギーとして使うからです。脂質代謝ですね。それにはL-カルニチンが重要な役割をします。九州牧草牛の小腸には脂肪がほとんどついていません。またかなり強くひっぱってもちぎれない強度があります。穀物肥育牛の小腸は脂がぷりんとついています。ひっぱると簡単にちぎれます。

九州牧草牛の肝臓は弾力に富みます。弾力で簡単にかみ切ることができません。これに対して穀物肥育牛のレバーはやわらかく張りがありません。要するに脂肪肝です。

「脂質代謝」と「健康な内臓」
これが九州牧草牛が健康な理由です。生活習慣病とはまったくもって無縁です。そのお肉は栄養価もとても高いものになります。

反芻動物である牛の場合、これらを可能にしているのが「腸内細菌叢」です。腸内細菌叢は牧草などに含まれる食物繊維を脂肪酸に替えます。牛はその脂肪酸を成長や日々のエネルギーとして利用しています。この循環は穀物などの飼料を与えると崩れてしまいます。小腸で糖を吸収するようになり、肝臓は脂肪肝になります。そして全身の筋肉に脂肪が蓄積されるようになります。霜降りですね。

「脂質代謝」、「健康な内臓」、「腸内細菌叢」
実は、この3つは私たちヒトが健康的に生きていく上でもとても大切なことです。生活習慣病を防ぎ、健康で長生きするにはこの3つをきちんと押さえることが重要です。詳しくは次回以降で詳しく見ていきたいと思います。糖質制限食はビッグキーワードとなります。

ご利用いただいた食材

九州牧草牛 牛ロース・ヒレサイコロステーキ 150g

九州牧草牛 牛ロース・ヒレサイコロステーキ 150g
冷凍(ビニル詰)

オーシャンビーフ牛モモ噛む噛むサイコロステーキ用 180g

オーシャンビーフ牛モモ噛む噛むサイコロステーキ用 180g
真空パック 【冷凍品・小分け不可】

NZ産ラム肉噛む噛むサイコロステーキ用 180g

NZ産ラム肉噛む噛むサイコロステーキ用 180g
真空パック 【冷凍品・小分け不可】

「子供が小さいので、出来る限り安心なものを少しずつ使いたい。」
「食べ盛りの子供に、おいしいお肉をリーズナブルに。」
「夫婦ふたり。おいしいお肉を無駄なく調理したい。」
「糖質制限&MEC食のお肉を!」
九州食肉学問所におまかせください!

営業カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 半休日

ファックス注文シート

ページトップへ