低糖質ダイエットを一時的な熱狂(fad)ダイエットと呼ぶのはやめよう。

6 Reasons to Stop Calling Low-Carb a “Fad” Diet」の記事から気になる単語をチェック。

「低糖質ダイエットを一時的な熱狂(fad)ダイエットと呼ぶのはやめよう。その6つの理由(抜粋・要約)」
というのがタイトルです。

「fad」は「気まぐれな熱中」という意味ですが、記事自体が「low-fat diet is fad」といいたげなので、fatとfadが掛かっててうまいですね。

「carbhydrate」はお馴染み炭水化物なのですが、複数形「carbhydrates」は炭水化物を「多く」含んだ食品ということらしいです。

「abdominal cavity」は腹腔。

「triglycerides」はトリグリセリド、悪役中性脂肪です。 glyceから脂肪な感じですね。 triは3な感じがするのですが、なんか関係あるのでしょう。

1:1863年には低糖質ダイエットがあった。ただし飽和脂肪酸を多く含む動物性脂肪が悪者扱い(それは間違い)されはじめ、主流ではなくなった。歴史はあるのだ。

2:著名なDr.Robert Atkinsは低糖質ダイエットで痩せた!(1972年)

3:イヌイットとマサイ族は低糖質食だが、元気!

4:臨床試験で実証済み、低糖質ダイエットが低脂肪ダイエットよりも痩せた。

5:低脂肪ダイエットより低糖質ダイエットのほうが持続しやすい。

6:多くの専門家が低糖質ダイエットを患者に指導している。

[browser-shot url=”http://authoritynutrition.com/6-reasons-to-stop-calling-low-carb-a-fad/” width=”600″]
詳しくは読んでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です