豚バラのディープフライ

豚バラが食べたい。やっぱ豚は豚バラがうまい。

豚バラのディープフライ
豚バラのディープフライ

豚バラは脂が多い。

豚バラの赤身多めをくださいという要望はよく受けます。

でも生粋の豚好きからいわせてもらうと、豚バラは脂が命!だと思うのです。さらにいえば、豚肉のおいしさは豚バラの脂で決まる!

でも豚の脂がきらいというのはよくわかります。

私は学生時代東京にすんでました。

当時は産地なんて気にしませんでしたけど、スーパーで買っていた豚バラはアメリア産かデンマーク産でした。

でもなんか脂がおいしくない。ゆでても、焼いても灰汁がすごい。これだと豚脂嫌いになってしまいますよね。

国産の豚肉も10年前からすると、かなりおいしくなってます。それは脂身がおいしくなってるから。でも粗悪品もまだまだ多いです。

今日は豚バラをダイナミックに2cm厚にカットして、塩コショウだけで焼きました。

サラダ油はつかっていません。豚バラから溶け出す脂のみをつかって、ラード揚げ気分。脂身はかりかりに。

カリカリ豚バラ
豚バラをディープフライ

そして残ったラードをつかって、卵をディープフライ。

30回よく感で、完食です。

ちなみに豚バラは他の豚肉と比べるとタンパク質は低め、鉄分も低め、ゆいつ高脂肪(笑)でもやっぱり食べたい豚バラ。

糖質制限はじめてからは高脂肪は気にしていませんよ。

今回はアンデス高原豚の豚バラを使用しています。
今回のカットをご希望の方は別途指示を選んで、2cm厚で!と頼んでください。
半分はスライスで、半分は2cm厚で!なんかも可能ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です