NZ産牧草牛

MEC食9週目にしておもうこと

NZ産牧草牛
NZ産牧草牛のリブステーキバター醤油ソース チョレギサラダを添えて

糖質制限・MEC食を始めて8週間が経過しました。
メモ書きですが、2014年8月24日(日)スタートとしてこれから計算します(笑)

現在体重は大きな減少はなく、95kg(15kg減)ですが、毎日わずかながら減少しているのが、体重計にのらずとも実感できます。

LLの服(私の場合作業用の白衣ですが)がまだピチピチなものの、ボタンが止まるようになりました。8週間前は4Lの白衣がピチピチでしたからかなりの成果です(笑) 妻に写真をとってもらったので、いずれ掲載します。

8週間たっておもうことを順不同でまとめてみたいと思います。

お腹まわりは確実にやせる

MEC食をとったあとは数時間体が熱いのを実感します。汗もにじむような感じ。ああ、消化されてるなと感じます。これは炭水化物中心の食事時代にはなかったことです。 多少炭水化物(ラーメンとか!)をとっても、夕食でコントロールすれば朝起きると、お腹が減っこんでいます。

顔がやせない

FBでつながっていても、実際1年ぶりくらいにあう友人には「あれ?ゆうほど痩せてないじゃない?」と言われます。第一要因は顔や首周りがまだあまり落ちていないことと、この1年間で激太りをしたので、その状況をしらないことにあります。コンスタントにあっている友人はわかるのですが。

朝食はがっつりMEC食

朝はがっつり食べるようになりました。MEC食です。写真はNZ産牧草牛のリブステーキ。朝食です(笑) これで基本1日お腹減らなくなりました。もちろん野菜もたっぷりとります。

ラーメンは食べる

朝はがっつりとMEC食実践しているのですが、お昼に外出すると「ラーメン食べたい・・・」となるのです。ごはんやパン、甘いものはすでに一切欲しいと思いませんが、ラーメンすごい(笑)
でも無理して我慢しないようにしています。 ラーメン(もちろんとんこつ)はチャーシュー麺、そして玉子。替え玉は絶対しない。麺とスープを味わいながら1杯を完食することでたまに息抜きをしています。もちろん夜は糖質制限。
普段の昼食はゆで玉子とチーズをかじっています。

夕食をほとんど食べなくなった

昼食がなんであれ、夜ほとんどお腹がすいていません。 以前はお腹空いていなくても、ごはん何杯もたべてましたけど。
お腹がすかないんです。 子供達の食事を横目に、薄めのハイボールとピスタチオをつまんで、サラダがあればマヨネーズけけて食べる。そんな感じで、あとは子どもたちと遊んで、読書して寝る。そこにまったくストレスはありません。

ピスタチオ大事

それでもやはりお腹がすいた。なんか食べたいというときにはピスタチオを噛み噛みしています。ここ2ヶ月のピスタチオ消化量はすごい(といってもトータルで3kgくらいですけど)。
これと水出し茶を飲んで、お腹パンパンになります。

むくみがなくなった

糖質制限前までは、靴下を脱いだときに、締め付けるあたりの凹みがすごかったのです。これが全くなくなりました。水分は以前よりもとっているのに。

毎日快便

快便です(笑)

歯垢が貯まらない

ブログ記事にも書きましたが、歯垢がまったくたまりません。でも炭水化物とったあとはやはりたまってます。恐るべし糖質。

気力の充実がすごい

疲れにくくなった。というのが最大の成果ではないかなと思います。これは仕事にもかなり影響しています。疲れたから明日にしようと先延ばしがなくなりました。 また昼寝をしなくなったので、その時間をネットショップのことや、糖質制限の論文を読んだりと有効な時間に活用できるようになりました。
ほんと眠くならない。

私のまわりでもTVや雑誌のせいか、私に影響されたのか、糖質制限を始める方が増えてるように思います。
ただそうした方のFB投稿みていると、甘いソースの掛かったステーキや、タレたっぷりの焼き鳥。そしてドレッシングなど、ああ、結構糖質取ってるなというものがあります。
まあ人それぞれなのでいいのですが、きちんと勉強して理解して進めないと失敗するのが糖質制限&MEC食なのではないかなと思います。

私もまだまだひとに物申す体重ではないので、これからも実践していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です