骨付きチキンをラードでディープフライ

MEC食+ココナッツオイルコーヒーで糖質制限

骨付きチキンをラードでディープフライ

朝一杯のココナッツオイルコーヒーを取り出してから、それまで動きのなかったお腹の皮下脂肪が日に日に少なくなっています。

でも上半身と顔はまったく痩せません(笑)

娘がよくみていたアニメキャラ(アイアンウィルというらしい)に近づきつつあります。

アイアンウィル
アイアンウィル

それはさておき、ココナッツオイルコーヒーをとりだしてから、食生活のパターンが変わりました。

朝一杯のココナッツオイルコーヒーで、朝はお腹いっぱいです。パワーもばっちり。頭もクリアです。

お昼はラーメン(笑)かもしくはチーズに玉子。

夜はがっつりMEC食になりました。糖質量ほぼ0です。

朝も糖質量0なので、スタンダード糖質制限を実践中ということになります。

MEC食のいまのお気に入りは「ラードでディープフライ」

ラードも背脂などの皮下脂肪でつくるとどうしても臭みがでます。なのでうちは貴重な内臓脂肪の「腹脂 Leaf fat」を使っています。

冷やすと色は真っ白で、臭みがなく、つるつるです。

これでディープフライするとほんとうに綺麗にカリッと焼き上がります。植物油ではこの感じは絶対でません。

豚肉だけでなく、鶏肉や牛肉も最近はラードでディープフライです。

※腹脂については下記記事をご参照ください。
「豚の脂とは」

今日は若鶏の骨付きモモをラードでディープフライ。最初は中火で両面をやいて、弱火でディープフライ。最後に強火にして焼き色を付けます。

揚がったあとに油をきらなくても、カリカリです。

それにクリームチーズと玉子を添えて。

これだけ食べて朝お腹へこんでるんですから、本当に不思議です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です