九州産せせり肉 MEC食食

せせり肉でMEC食

九州産せせり肉 MEC食食
せせりの塩バターチーズ焼きとフライドエッグ

せせりってご存じですか? 

鶏肉の首筋のお肉なのですが、これが歯ごたえよく、脂ものっててとてもおいしいんです。

そこで、塩コショウをしてバターでいため、チーズ焼きにしてみました。

今回も緑がさびしい(笑) 梅肉をちょっと添えてもさらにおいしいかもしれません。

鶏肉を使ったのでちょっと今後の鶏肉の価格について。
11月、12月にかけて、国産鶏肉の相場は急上昇しそうです。
なにが起きているのでしょう。
生産量は昨年とさほど変わっていないそうです。

一番の原因は「マクドナルド」。

中国の鶏肉仕入先が消費期限切れ食肉をつかっていた事件がありましたね。
これに対する消費者の圧力はすごく、食品加工メーカーも鶏肉を国産品にシフトしはじめました。
とくにその圧力が強いのが、セール品なんかの目玉アイテムだった「ムネ肉」。
これがものすごく値上がりしています。
ブラジル産の鶏もも肉も高値なのがこれに拍車をかけているようです。

話はせせりに戻ります。
せせりも昔はとても安い部位だったのですが、いまや若鶏のなかではおそらく一番高い部位。
人気なのももちろんなのですが、いま供給不足に陥っています。
工場の自動化がすすんだおかけで、首周りのお肉を取ることが難しくなっているためです。
今後一層農場の集約と自動化が進むと、もう食べられなくなるかもしれませんね。

お買い求めは
九州産若鶏せせり焼肉用 300g真空 【冷凍品】【38100】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です